« 畑作業 07 06 09 | トップページ | 畑作業 070623 »

ひとつの草に広がる世界

畑から帰ろうとしたら、看板のすぐ近くに虫食いやらアブラムシやらでぼろぼろになったギシギシを発見。

よおくみると…たった60cmにも満たない草なのに、その上でいろいろな虫がそれぞれの生活をおくっていて面白かったので観察してみたのです。

※今回は虫のオンパレードなので苦手な人はちょっと勘弁してつかあさい。

ギシギシの花付近ではびっしりついたアブラムシをたくさんのナナホシテントウの幼虫がむしゃむしゃと食事中。 Dsc02250_2

 

アブラムシの蜜を求めてクロヤマアリが忙しなく歩き回っています。Dsc02253_2

 

 

 

下葉にはナミテントウが。Dsc02248_1

  

 

もう一方ではトホシテントウが。Dsc02252

 

 

茎の中ほどにはコメツキムシがたたずんでおりました。Dsc02251

 

 

葉のあちらこちらに羽化したてのコガタルリハムシが。
休眠に備えてバリバリと葉をかじっています。Dsc02247_1

 

いやあ、歳を忘れてしゃがみこんでじいっと眺めてしまったよ。

 

やっばいね。

虫オタクだね。

でもファンタスティック。

|

« 畑作業 07 06 09 | トップページ | 畑作業 070623 »

道端の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの草に広がる世界:

« 畑作業 07 06 09 | トップページ | 畑作業 070623 »