自転車の旅~北海道編~

安心な僕らは旅に出たい

「旅に出るというのは自身を日常から非日常へと強制的に移すことだ」

と、どこかで読んだ覚えがある。

何のひねりもなくまったくその通りなのであるが、今ならそれを実感できる。

あの13日間は本当に非日常であり、不安を抑えて出発したことの結果でもあった。

 

なぜ旅に出るか理由は無いと、したり顔で書いた気もするが、

実は退屈な日常から逃げ出したかったというのもある。

 

走っている間、疲れはしたが決して退屈ではなかった。

目にすること、耳に入ること、身体で感じることすべてが新鮮だった。

その反動からか、なんの変哲もない日常に戻ってくると物足りなさを感じてしまう。

 

だが結局のところ俺が身をおくべきはこの日常であり、

自転車のサドルの上ではない。

旅に出ずとも『思いきり笑ったり泣いたりしようぜ』といきたいところだ。

もうそういうこともめっきり少なくなったけれどもね。

 

うーん、痛いね。

まあ、この痛さはどうにもなんねえよ。うん。

ロバが旅に出て馬になって帰ってくるわけでもないのである。

つまりは全く変わってねえんだろうなということが分かっていただけるかと思う。

 

つうわけで旅も終わって通常更新に戻ります。

励ましの言葉をくれた方、心配してくれた方(いれば、の話だけれど…)

どうもありがとうございました。

 

出発 2007/8/23  9:00

帰還  2007/9/4   13:15

総走行距離 1237.31km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県盛岡市 帰還

出発 7:54
到着 13:15
走行距離 77.77km

旅館の方にお礼をして、早々に走り出す。

ほどなく山道に差し掛かるが、難なくクリア。

道路標識に「盛岡」の文字が何度も出てきて嬉しくなる。

北上川にかかる橋を渡り、遠くに雲のかかった岩手山を望む。

ああ、本当に帰ってきたのだなあと実感する。

 

走りながら、これまでの旅であったこと、出会った人を思い出していた。

 

たった13日間なのに、数えきれないほどの出来事があった。

 

それを書くのはいつになるだろうか。

たぶん文章では書ききれない、と思う。

 

だが、一つ言えるのは、

様々な人に助けられたから、無事に帰ってこれたということ。

北海道の広さと比例して、人もずっと温かった。

温かさに助けられたから、俺は帰ってこれたのだろうと思う。

 

そうこうしているうちに、盛岡市内へ。

あっという間に見慣れた道につながってゆく。

 

そして家に到着したのが13:15。

走行距離が77.77を示していた。

 

ついに帰還。

昼間っから酒を飲んでしまって、いいのかな。

いいよね。

 

それでは。

無事に帰ってきました。

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着!

到着! 13:15!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

農場通過!

農場通過!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと

10キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶり!

きたかみがーわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅!

石神の丘!あと40!あと40!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、岩手県二戸市到着

出発 10:17
到着 15:22
走行距離 56.23km

苫小牧からのフェリーで夜を明かす。
寝ている間、揺れに揺れて何回も目が覚めた。

フェリーを降り、ぼんやりしながらパンをかじる。

今日はいつもに比べたら屁でもない距離だ。
途中、八戸の食品センターで安く寿司を買い、
ゆっくりと味わった。

そういや海沿いばかり走ってて、食べるのも
海の幸ばかりだなあ。
ジンギスカン食べなかったし。

途中の坂も難なくクリア。
石狩のトンネル続きの峠道や、天塩までの
10数回の丘越えを経験すると全くもって楽に感じる。
こっち(本州)は車も制限速度くらいだしね。
あっちはもう、みんな借金取りに追われてるかの
ようにビュンビュンととばすからね…。

ほどなくして岩手入り。

今日は初日にもお世話になった旅館に泊まる。

いやー…

しかし、とうとう帰ってきたなあ。

明日は盛岡だ!

ラスト1日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの

本州上陸。明日には盛岡だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

in フェリー

き、今日の海は

あ、荒れてるんだな

 
♪揺れる〜思い〜
 
♪身体中にかんじ〜て〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)